YOKOHAMA,
Motomachi—Chukagai

スケジュール

上野謙介展-幸せのかけら-

上野謙介 Ueno Kensuke
開催中
2024/2/24 (土) 3/2 (土)
11:00 - 19:00(最終日17:00迄)

のびやかな線が魅力的な版画作品と色彩美しいガラス絵作品を展示いたします。 観ていてすっとくつろげたり、楽しくなったり、あたたかな気持ちになったり。 表情豊かな線の表現の版画作品と透明感あふれる美しいガラス絵作品をお楽しみください。

<作家より今回の個展に向けて>
世の中には無数に線があります。
一つの線といってもただ上から下へまっすぐ下ろした線もありますし、グルングルンとうねったような線もあります。
色んな線の中に作家本人が手掛けるとまるで生命を宿したように「この線可愛いね」や「和むような線」など、落ち着くような和やかな作品、空間になります。
そのような空間を創り上げるのが上野謙介という作家となります。
今回は版画とガラス絵。
版画はいつもながらのクオリティの高い作品。
近年始めたガラス絵もここ最近では急上昇高評判です。
共に述べた通りの線となりますので、ご覧頂ければ嬉しく思っております。

東川和正作陶展・春爛漫

東川和正 Unokawa Kazumasa
開催予定
2024/3/7 (木) 3/17 (日)
休廊日:3/12(火)
11:00 - 19:00(最終日17:00迄)

東川和正(うのかわかずまさ)氏の酒器や花器を中心にした陶芸作品を展示します。
東川氏は土と対話しながら陶芸を極めること約50年。
特に油摘天目の素晴らしさは他に類を見ないほどの素晴らしさをもっています。
ようやくなんのわだかまりもなく日常が楽しめるようになりました。
今年の春は美しい器とともに、気持ちよく晴れ晴れと過ごしましょう。

<作家より今回の個展に向けて>
今回の作陶展では、天目という黒い器はもちろん、飴色や灰釉を使った淡いグリーンぽっい器も展示します。
食事する食卓の楽しさが、少し増せば良いかなぁと言う思いです。

河野裕子

河野裕子個展・再び花プラン

河野裕子 Kono Yuko
開催予定
2024/3/20 (水) 3/27 (水)
11:00 - 19:00(最終日17:00迄)

花や静物、風景など、アクリル画で制作した絵画作品展です。
軽やかであたたかな作風で、春を感じられる作品展です。

<作家より今回の個展に向けて>
豊中より。
関西の白い地面にうつる風物が、新鮮で、多く描くのに恵まれました。
アクリル、キャンバス小品を展示します。

中島尚子

中島尚子個展・団地滞在制作

中島尚子 Nakashima Naoko
開催予定
2024/3/30 (土) 4/6 (土)
11:00 - 19:00(最終日17:00迄)

木口木版画「団地滞在制作」シリーズを中心にした個展です。
ふと目にする何気ない日常風景を切り取った作品の数々は、観ていてほっとするものがあります。

鳥垣英子

鳥垣英子展・花笑うとき

鳥垣英子 Torigaki Eiko
開催予定
2024/4/8 (月) 4/15 (月)
11:00 - 19:00(最終日17:00迄)

鳥垣英子氏の日本画作品を展示販売いたします。
花をテーマにした作品を中心に、岩絵の具の駆使した作品の数々をお楽しみください。

清水今日子

清水今日子個展・涙の木

清水今日子 Shimizu Kyoko
開催予定
2024/4/18 (木) 4/25 (木)
11:00 - 19:00(最終日17:00迄)

新作絵本「涙の木」の原画作品を中心に、おうちや動物などを描いた色彩豊かな絵画作品展です。
作品からたくさんのパワーをもらえます。

坪井富佐乃

坪井富佐乃銅版画展・ポーラーワールドの仲間たち

坪井富佐乃 Tsuboi Fusano
開催予定
2024/4/28 (日) 5/3 (金)
11:00 - 19:00(最終日17:00迄)

北の地方に住む動物たちを生き生きとしたタッチで描いた銅版画作品展です。

<作家より今回の個展に向けて>
ポーラーワールドでは北の動物達が短い夏を楽しみ、何気ない日々の生活を送っています。
そんな平和で穏やかな日常を銅版画で表現しました。
銅版画は14〜15世紀ヨーロッパで始まった古い印刷方法で、ちょっとレトロな動物村の世界観にピッタリだと思います。
制作方法は銅版画の上に手彩色を一枚づつ丁寧に施しました。
銅版画の世界!ぜひお楽しみ下さい。